MENU

こんなことに注意しましょう。

薄毛治療では発毛メソセラピーや再生療法など新しいものも次々に生まれていますが、内服薬を飲むという方法や発毛薬を頭皮に直接塗るというスタンダードな方法も有効です。

 

ここで注意点として知っておきたいのが、医師から処方された薬は継続して飲むという事です。

 

どんな薬でも用法と用量を守らなくてはその成分が十分に効果を発揮できません。

 

薄毛治療に使われている薬は抜け毛のシグナルとなる成分を抑えるものですから、ずっと飲み続けることで、頭皮が抜け毛の原因の酵素などに晒されない状況を維持しないといけないのです。

 

 

そして、女性の場合は男性とは薄毛のメカニズムが違いますから、男性用に処方された治療薬を飲まないようにすることも重要です。

 

家族がもらってきた薬を飲んだりすることもよくないですが、ネットを経由して個人で輸入したものも簡単に手に入ってしまえる時代だからこそ、安易に医師から処方されていない薬を飲んではならないのです。

 

薄毛治療を受けるようになっても、抜け毛を誘発させるような生活を続けるのもよくありません。

 

頭皮の皮脂が過剰に分泌させるような肉類中心の食事や、慢性的な睡眠不足など髪の毛の発育に悪い影響があるものは避けましょう。

 

 

スマホやタブレットでも!