MENU

薄毛の治療薬

一定の年齢に達してくると、薄毛の悩みを抱えている人が多くなります。

 

近年では薄毛を発症してしまう理由の1つとして、男性ホルモンが関係しているAGAと呼ばれている症状が原因となっている人が多いことがわかっていますので、専門的な医療機関を受診することで治療を行うことが可能です。

 

薄毛が気になりはじめたときには、市販されている育毛剤を購入する対策を行う人が多いと考えられますが、AGAの場合には目立った効果が得られないこともあります。

 

そのようなときには、AGA治療を専門的に行っている病院を受診することがおすすめで、治療薬としてプロペシアやミノキシジルを処方してもらうことができます。

 

プロペシアはフィナステリドという成分を配合しており、世界だけではなく日本でも認可を受けている医薬品です。

 

フィナステリドの効力によって、薄毛の原因となる男性ホルモンと還元酵素が結合することを阻害させることが可能となることから、発毛効果があると考えられています。

 

プロペシアやミノキシジルについては、医療機関で処方してもらうことが可能ですが、健康保険が適用されないですので、一定の費用がかかることを把握しておくことが大切です。

 

プロペシアに関しては1錠あたりの費用は250円ほどとなりますので、1か月間の治療で1万円ほどの費用がかかります。

 

 

スマホやタブレットでも!