MENU

頭皮に優しいシャンプー方法

頭皮に優しいシャンプー方法

 

良いシャンプーを購入しても正しい使い方でシャンプーしないと何の意味もありませんし
十分な効果が期待できませんよね。
頭皮や髪をいたわるシャンプーの仕方をマスターしましょう。

 

1:シャンプー前にブラッシングをしましょう。
髪についたほこりや汚れを落とし、シャンプーの泡立ちを良くして
頭皮に十分な泡が行き届くようになります。

 

2:ぬるま湯で髪をすすいで汚れを落としましょう。
熱すぎるお湯は頭皮が乾燥してしまい、逆に皮脂の過剰分泌に繋がります。
シャンプー剤を付ける前のこの素洗いで
髪の毛についた汚れやほこりの8割を取り除く事ができるといいます。
その後のシャンプーで残りの2割を頭皮の脂や汚れを落とすイメージです。

 

3:シャンプー剤は手のひらで泡立ててから使いましょう。
シャンプー剤が多すぎても十分にすすぎが出来ないと洗い残しの原因になるので
適量を使うようにしましょう。
ちなみにショートヘアで100円玉程度の量です。
一度目のシャンプーで泡立ちが悪かったら二度洗いをオススメします。

 

4:マッサージしながら頭皮の汚れを落としましょう。
決して爪を立てて洗ってはいけません。
頭皮が傷ついてしまいます。
あくまでも指の腹を使ってマッサージするように優しく頭皮を洗いましょう。

 

 

5:洗い残しが無いようにしっかりとすすぎましょう。
頭皮のトラブルの原因として多いのがシャンプーのすすぎ不足です。
目安として3〜5分。
ちょっと長いと感じる人もいるかも知れませんが、
思った以上にシャンプーの剤が頭皮に残っているものです。

 

 

健康な髪と頭皮の為にも正しいシャンプーの仕方をしましょうね。

 

 

⇒楽天市場でおすすめの育毛シャンプーを探す!

 

 

 

 

 

 

スマホやタブレットでも!